安くはないお金を払い、目標に動いた人を応援をするための価格設定をしています。

Web制作会社とWebマーケティング会社が分かれていることが多く、納品時は綺麗だったサイトを運用していくうちに、次第にコードが古くなり、サイトの表示がおかしくなっていきます。

また、誰でも資格もないし始められる事業なので会社として仕事を受けてからフリーランスに仕事をなげるなど実際にサイトを作れない人に依頼してしまう現状がありました。

Webサイトは売上を上げるために作るものなのに、売上アップ&運用面も考えて設計されているサイトは極わずかです。難しいコードが並べられて自分自身が更新できない・アフターフォローがいい加減でわからないことが多すぎる。それは大きな問題で、何十万円の投資が水の泡です。

Lowthingがその現状を変えたいという強い思いがあります。

制作会社との大きな違いは金額面です。かつては僕も学生の頃にホームページ制作を独学で始めました。

毎日12時間以上図書館にこもりその生活を半年以上続けてやっとそれらしくなった程度です。
時間をお金で買う際に
・制作会社は高すぎる!
・10万程度で作っても独自ドメインではない
・運営まで考えられてない
・リース契約で月々の支払いで3万円
このような意見を耳にします。

LowthingではWeb制作費12万円、保守管理費や更新・バックアップなどを月額9,000円のみで行います。ECサイトは制作費30万円、管理費9,000円となります。

我々ができることは
〇将来的な運用面を見据えた内部構築
〇最適なWordPressテンプレートでの制作
〇運用のアドバイス&保守管理(月額)
〇レスポンシブサイト
〇新規メールアドレスの取得サポート
〇SSL化導入
〇独自ドメイン取得代行   など

Web制作会社では、単純に作ることに特化している場合が多いですが、僕の場合はスタッフがサイト運用する際のマニュアルを作ったりなど。サイトにより異なるので事前のヒアリングで確認しながらお答えします。

まずは、少しでもご興味があれば下記よりお問い合わせください!詳細や社名は少し伏せていますが、お問い合わせいただけたら答えられる範囲で実例もお伝えいたします。