「規格型セレクト住宅」で
ストレスフリーな住まいづくり

- 「アイスマイルホーム」の特徴を教えてください。

弊社は元々水まわり設備を全国にネット販売していた会社で、「住宅リフォーム」から「注文住宅」へと事業を展開してきました。ネット販売というシビアなコスト感覚を求められる事業からスタートしたので、家づくりに関しても「高性能な住宅をいかにしてローコストで提供できるか?」をテーマとして掲げています。

住宅には「自由設計」や「建売住宅」などがありますが、弊社では両方の「いいとこどり」をした「規格型セレクト住宅」を提案しています。「自由設計」とは違い、間取りは弊社でご用意した中からお選びいただくので、設計料がかからず「自由設計」よりローコストになります。また、「建売住宅」のように完成済みの住宅を購入するわけではないため、オプションなどを選択できる自由度もあります。間取りにこだわりたい方には向いていませんが、「建売住宅」に近い価格で自由度のある新築住宅を建てられることが特徴です。また、「自由設計」の場合、選択する項目が多いため、打ち合わせ回数が多くなります。最初は楽しかったはずなのに、忙しい仕事の合間に何度も打ち合わせとなると、段々とストレスになったという話をよく聞きます。決まった間取りから選択できる「セレクト住宅」は打ち合わせ回数も最小限で済みますので、ストレスなく住まいづくりができます。

- 「バーチャル展示場」といった便利なサービスも提供されていますね。

こちらもストレスフリーな住まいづくりのためのサービスになります。住宅展示場に行くと、しつこい営業マンがいるから嫌だという方も多いと思います。そういったストレスをなくすため、お客様がいつでも自由に実際の間取りをバーチャルで見学できるように「バーチャル展示場」をご用意しています。バーチャルで見学いただき、気に入ったら来店してもらうという流れになっていますので、しつこい営業活動は一切行っていません。また、モデルハウスを作ると施工費、維持費などとてもお金がかかります。この費用は、お客様の建築コストに上乗せされることになります。弊社ではモデルハウスをなくすことで、お客様に価格で還元しています。

高耐震住宅へのこだわり

- 「高耐震」&「ローコスト」も大きなポイントですね。

高耐震住宅を造るには「一階の壁の上に、二階の壁が乗っている割合を高くすること」が重要です。これを「耐力壁直下率」と呼びますが、「自由設計」ではこの数値をコントロールすることが難しいのです。「規格住宅」であれば高耐震設定の間取りだけを厳選した間取り集を用意しておくことで、どれを選択しても高耐震住宅にすることが可能です。設計料が発生しないため、価格を抑えた高耐震住宅をご提供できます。弊社では一番人気のシンプルな総二階箱型の「キューブ」や「平屋」など高耐震なプランを多数ご用意しています。

- 他にシンプルな形状のメリットはありますか?

シンプルな形状の住宅は、後々のメンテナンスやリフォームのことも考えると、コストパフォーマンスの良い住宅だと言えます。大手ハウスメーカーにみられる「複雑な外観」「オリジナルの建材」は最初は豪華に見えますが、数十年後にリフォームをするときに高い費用がかかります。弊社は多くのリフォーム工事の経験から、メンテナンスもローコストな家を造るべきと考えており、「シンプルな外観」「一般的な建材を使う」というルールを徹底しています。

- 住宅会社はライバルも多いと思いますが、どのように他社と「差別化」をされていますか?

先ほどお話した「ローコストでの高耐震住宅」の他に、施工地域を限定することで、スピード感のある対応を可能にしていることも他社との「差別化」の一つになります。群馬県太田市の弊社から、車で1時間以内の範囲が基本的な施工地域になります。私は群馬県出身で土地勘もあるので、土地探しも一週間以内に候補をピックアップして提案ができます。群馬県の気候なども熟知しているので、暑い群馬でも快適に過ごせるよう高断熱仕様にしています。このように、地域に根差した住宅会社としてこの土地に合った住宅の施工を行っています。

専門的な知識がなくても
素敵なサイトができました!

- TCDテーマを採用いただいた理由を教えてください。

以前はホームページ制作会社に依頼をしていましたが、費用が高い割にホームページからの集客が無いことに不満を持っていました。特にランディングページの制作を依頼した時には、完成したページが私の想像とかけ離れていて愕然としました。私のイメージを制作会社に伝えることがどれだけ難しく、労力がかかることであるか痛感したのです。また、ホームページに「お知らせ」を1件追加するにも、手間のかかる指示が必要で、反映に数日かかるというもどかしさもありました。

そんな時にTCDさんのテーマに出逢いました。以前からWordPressというシステムは知っていたのですが、私の中では「汎用性は高いけど、自社に最適なページを作るにはデザインセンスとコーディングの知識が必要」だと思っていました。しかし、初めて見たTCDさんの販売ページでは業種ごとに最適化されたテーマが豊富にあり、画像と文章を差し替えるだけで理想のサイトが作れることに驚きました。テーマの販売価格も、制作会社に1ページを作成してもらう金額よりも大幅に安いことに驚き、その場で購入を決意しました。

- サイト制作は福本さんが担当されたのですか?

インストールと初期設定だけ私が行い、固定ページと記事ページの作成は他の社員に任せました。HTMLなどの知識がなくても個人的にブログを書いた経験のある社員であれば、かんたんに制作ができました。直感的に操作ができるUIになっているため、使い方もすぐに覚えられました。情報を更新したいときも、その場で修正ができるのでスピード感のある運用が可能となりました。

なお、「meets」はギャラリーページや特集ページがイメージとピッタリだったので採用しました。トップページのヘッダーに動画を設置することで住宅のイメージを伝え、特集ページなどで住宅の特徴を分かりやすく説明することができました。

- 最後に、今後の目標を教えてください。

ここ数年は、コロナやウッドショックの影響で木材や設備の価格が安定せず、集客を控えていました。最近やっと落ち着いてきたので、制作したホームページを活用し、集客に力を入れていきたいです。「アイスマイルホーム」の住宅で、一人でも多くのお客様が理想の住まいを手に入れられるようにサポートしていきたいと思います。

編集後記

群馬県太田市の「アイスマイルホーム」店長の福本さんにお話をお伺いしました。ライフスタイルの多様化に伴い、ニーズも変化している住宅ですが、「高耐震」「ローコスト」の住宅は多くの方が求めているのではないでしょうか。興味のある方は是非お問い合わせをしてみてください。また、「meets」を住宅会社のサイトで使用するセンスは参考になりますね。今後は「Switch」でリフォーム事業のサイトを制作される予定があるようです。今後もぜひTCDテーマをご活用いただき、事業の拡大に貢献できれば幸いです。

愛住まいる株式会社

https://aismilehome.com/

ご活用のTCDテーマ

meetsTCD086