企業のウェブサイト(コーポレートサイト)で重要なコンテンツである「代表者メッセージ(代表あいさつ)」の書き方について解説します。

「代表者メッセージ」は組織トップ(CEO・代表取締役・社長)の声のため、企業のビジョン、価値観、目標、方針を伝えることが重要です。会社の目指す方向を伝える一方で、社風もここから感じられます。顧客や取引先だけでなく、求職者も閲覧するページなので、丁寧に書くことが求められます。

>> 最高な企業サイトが作成できるサイトテンプレート

代表者メッセージとは

代表者メッセージでは、企業の代表者の想いや考えを直接伝えることで、企業の魅力や信頼性をアピールすることができます。企業の顔とも言える重要なコンテンツです。代表取締役、社長、創業者の声としてWebサイトに掲載されるのが一般的です。

代表者メッセージをコーポレートサイトに掲載する時は下記のタイトルがつけられることが多いです。お好きな言葉をチョイスすると良いでしょう。

  • 代表者挨拶
  • ご挨拶
  • 社長挨拶
  • トップメッセージ
  • CEOメッセージ

代表者メッセージの一般的な構成

Top message
多くの企業サイトでは代表者メッセージは下記の構成で作られています。必ずしもこの構成にする必要はありません。

見出し

代表者のメッセージの中核を抜き出した見出し・キャッチコピーを最初に打ち出します。そうすることで、伝えたいことを明確にすることが出来ます。

本文

次に代表者のメッセージ本文は長すぎず短すぎずを心がけます。目安は500-1000字程です。

宣材写真

代表者の宣材写真はないよりもあった方が良いです。ただし、必ずしも必要というわけではありませんので、ケースバイケースで決めてください。

署名

肩書と氏名を署名という形で最後に記します。直筆を画像データにして表示してもいいですし、テキストでもいいでしょう。

書き方のヒント

1. シンプルかつ率直なスタイル

代表者メッセージはわかりやすく、率直な言葉で書かれるべきです。専門用語や複雑な表現は避け、広く理解される内容にすることが大切です。

2. ビジョンと使命を強調

メッセージの中で、企業のビジョン(将来の目標)と使命(企業の存在理由)を強調しましょう。これらは企業の根幹を表す重要な要素です。

3. 人間味あるアプローチ

代表者メッセージは冷たい組織のイメージを払拭する機会です。代表者は自身の信念や情熱について語り、人間的な一面を示すことで親近感を生み出します。

4. 過去の実績と未来の展望

過去の成果やマイルストーンを挙げつつ、未来への展望も示しましょう。どのように過去の経験が将来の成功につながるかを伝えることが重要です。

5. 顧客や社会への感謝と価値提供

企業がどのようにして顧客や社会に価値を提供するか、製品やサービスの品質、社会的責任、環境への配慮などについて述べるとともに、感謝の意を表しましょう。

6. 時代性への配慮

人々の価値観は刻々と変化します。10年前は許容されていた言葉が今は使えないことも多々あります。時代錯誤にならない表現を心がけましょう。

代表者メッセージの事例

以下はTCDテーマのデモページの事例です。作成例として参照してください。

最後に。

代表者メッセージは、企業の目指す方向を伝えるのか、代表者の人柄を出すのかでアプローチも変わってきます。事業規模や従業員数、上場の有無でも変わってくるでしょう。

中小企業なら代表者の人柄を出す(人間味、親しみ)のもひとつだし、大企業であれば社会の発展を考慮した文章が望ましいかもしれません。但し、小さい会社であるほど、代表者メッセージに何を書くかは重要だと筆者は考えています。大企業は既に商品、販促ルートが確立されている一方、小さい会社はトレードマークとなるものが代表者個人となる比重が大きいというのが理由です。

ゆえに、小さい会社ほどしっかり書くことが大事です。小さい会社の社長さんは忙しいことも多いので、こうした直接的に売上に繋がらないところに時間をかけてないことが多いですが、機会損失に繋がっていると思います。

企業サイトの大半のコンテンツは直接的な売上にはなりません。ですが、他にも「会社概要」「沿革」など重要なコンテンツがありますので、書き方についてもっと深掘りしたい方はこちらの記事も併せてご覧ください。

会社の規模を大きく見せる方法

会社の規模が大きければ良いわけではありませんが、規模を重視する人が多いのも拭えない事実でしょう。

インターネットでは、実際の企業規模よりも大きく見せることは難しいことではありません(もちろん、逆も可)。当社も10人足らずの小さなチームですが、実際にはそれ以上に見られることが多いです。

どうすれば大きく見せられるのか。ポイントは、ウェブサイトのデザインを洗練させ、コンテンツをしっかり作り込むこと。こちらのWordPressテーマでコーポレートサイトを制作すると、良い感じに仕上がることは間違いありません。自分の会社にもっと愛着を感じますしね。

GENESIS