WordPressの初期設定の1つとして「ホームページの表示」があります。
管理画面の「設定」 > 「表示設定」の箇所です。

トップページと投稿一覧ページを固定するための設定で、ワードプレステーマのインストール直後に必要な作業です。テーマによっては設定が不要なものもあるので、テーマの仕様を確認しましょう。

なお、弊社のTCDテーマではほぼ大半のテーマで「ホームページの表示」の設定が必要です。実に数分で終わる作業なので、TCDテーマをインストールしたらまず最初に作業しておきましょう。

「ホームページの表示」が未設定だとサイトが正しく表示されません。例えば、トップページのヘッダーが表示されなかったりブログの記事一覧ページが存在しないといった状況になります。

「ホームページの表示」の設定方法

「ホームページの表示」の設定を解説していきます。なんの設定かよくわからない人もいるかもしれませんが、わかりやすくキャプチャで解説していますので、手順通り進めて頂ければ完了します。

作業手順:

  1. 空の固定ページを2つ作成
  2. 作成した空の固定ページを設定する

空の固定ページを2つ作成

管理画面から固定ページ > 新規追加を押して、トップページ用とブログ一覧用の固定ページをそれぞれ2ページ新しく作成します。

ホームページの表示

エディタが開きますので、下記の手順でページを作成してください。クラシックエディタをご利用の場合は、下記のタブ(クラシックエディタ)を選択して、設定画面のキャプチャ画像をご確認ください。

  • ブロックエディタ
  • クラシックエディタ

固定ページ作成手順:

  1. タイトルを入力
  2. 公開する

タイトル名はサイト上に表示されないため、適当にわかりやすいものを入力。本文やその他設定は空けておいて大丈夫です。

作成する固定ページ(2枚):

  • トップページ用
  • ブログ一覧用

作成した空の固定ページを設定する

上記で作成した2枚の固定ページをそれぞれ紐付けていきます。

管理画面の設定 > 表示設定を選択します。

表示設定

「ホームページの表示設定」を下記の手順で設定してください。さきほど作成した固定ページをそれぞれ設定します。

表示設定

  1. ホームページの表示設定
    • 「最新の投稿」から「固定ページ」に変更します。
  2. ホームページ(トップページ)
    • ホームページ = トップページです。ここでトップページ用に作成した固定ページを選択します。
  3. 投稿ページ(ブログ一覧ページ)
    • 投稿ページ = ブログ一覧ページです。ブログ一覧ページ用に作成した固定ページを選択します。
  4. 変更を保存
    • 「変更を保存」ボタンを押して設定を保存します。
未使用の空の固定ページを指定しましょう。

以上で設定完了です。

「ホームページの表示」は、多くのワードプレステーマでトップページや投稿一覧ページを表示するために必要な初期設定の1つですので、ぜひ覚えておきましょう。