2021/3/16 情報を更新いたしました。

当記事では、WordPressテーマのインストール方法について解説します。インストールの方法は基本的に全テーマ共通ですので、TCDテーマ以外をご利用のユーザー様も参考にしてください。

WordPressテーマのインストール方法

まずはWordPressの管理画面にログインします。ログイン方法は下記の記事を参考にしてください。

ログインできたら、「外観」から「テーマ」を選択します。

管理画面でテーマを選択

次に画面左上の「新規追加」を押します。

新規追加をクリック

画面左上の「テーマのアップデート」を押します。

テーマのアップロードをクリック

「ファイルを選択」を押して、PCからインストールしたいテーマファイルを選択します。

テーマファイルを選択

ファイルを選択すると、右側にファイル名が表示されます。この時、ファイルの拡張子が「.zip」になっていることを確認してください。(Zip形式以外のファイルですと、正常にインストールできません。)

確認できたら「今すぐインストール」を押します。

今すぐインストールを押す

下記のように「テーマのインストールが完了しました」と表示されれば、インストール完了です。最後に「有効化」をクリックして、サイトにテーマを適用させましょう。

テーマを有効化する

これでサイトを制作する準備が整いました。後は、テーマのマニュアル等を参考に設定していきましょう。

また、インストール方法の動画解説も用意しておりますので、よろしければこちらもご覧ください。

インストールに失敗した場合

インストールできなかった場合は、制作環境またはアップロードしたファイルに問題がある可能性があります。下記によくある失敗例を記載してますので、参考にしてください。

ファイルのアップロード制限に引っかかっている

下記のエラーメッセージが表示された場合は、ご利用のサーバで設定されたアップロード上限を超えていることが原因です。

アップロードしたファイルはphp.iniで定義されたupload_max_filesize」を超過しています。

サーバー管理会社にお問い合わせいただき、「php.ini」ファイルを編集し、upload_max_filesizeの上限サイズを変更してください。

ファイルが混入している

下記が表示された場合は、テーマフォルダ(.zip)内に「style.css」ファイルが存在しないか、テーマとは関係のないファイルが混入している可能性があります。

「style.cssファイルが含まれていません」

ファイルの形式が間違っていないか、テーマフォルダ内に混入物が混ざっていないか確認しましょう。

PHPバージョンが古い

下記が表示された場合は、PHPのバージョンが古いことが原因です。

Parse error: syntax error, unexpected T_FUNCTION in …..

ご利用のレンタルサーバーのPHPバージョンを最新の状態にアップデートしてください。

テーマのインストール後にやっておきたい設定

テーマをインストールした後は、パーマリンクの設定も合わせて行っておくといいですね。

パーマリンク設定は、各ページのURLの構造を決める重要な設定です。パーマリンクを後から変更すると、ページのURLが変わってしまい、外部ページからアクセスできなくなる恐れがあります。

記事を書き始める前に下記を参考に設定を済ませておきましょう。