2020/11/12*情報を更新いたしました。
2023/03/23*情報を更新いたしました。

Twitter(@tcd_jp)のツイートをきっかけに始まった TCD MUSEUM 既に見て頂けたでしょうか。TCD MUSEUMは、TCDテーマを購入、使っていただいているお客様のWEBサイトギャラリーです。今回は企画開始からこれまでに集まってくれた、質の高い約500サイトの中から編集部の目にとまった、クールなWEBサイトをご紹介させていただこうと思います。

TCDは販売ページから見ることができるデモサイトをWEBデザインの教科書のようにしていただきたい思いでしっかりと作り込んでいますが、ユーザーさんが使いこなしていただいているWEBサイトもTCDを活用いただいている事例として、皆さんの学びになるのではと思い、この企画がはじまりました。(詳細の経緯はコチラから、是非ご笑覧ください。)

購入を検討されている方も、実際に使っておられる方も、是非とも参考にしていただきたい。そんな粒ぞろいのサイトが集まってますよ!

TCD MUSEUM

「TCD AWARD」では、優れたWebサイトを毎年表彰しています。この記事に掲載されているサイトの中には受賞作品も多く含まれます。詳しくは下記のページをご覧ください。

TCD AWARD 2020
TCD AWARD 2021
TCD AWARD 2022
TCD AWARD 2023

既に掲載されているけど選ばれなかったというWEBサイトも、まだまだずっとチャンスがあります。定期的に編集部がサイトをチェックしますので、選出されるのをひとつの楽しみにWEBサイト運営に取り組んでいただけたらと思います。

コーポレート

デザケイ (DROP)

お祝いにデザインを贈る『dezakei®︎(デザケイ)』は、開業される方のデザイン資金調達ツールとして。クリエイターの方には営業支援ツールとして活用していただいてるサービスです!

このサービスを立ち上げるにあたり、すぐにWebサイト構築をしたいと思っていました!しかし、1からだとなかなかスピード感を持って進めることができない…
っと!思っていた時に、『DROP』に出会いました!まさに私たちが表現したいデザイン要素が盛り込まれておりました!
『dezakei®︎』では、数値的な表現をする場面が多々あるので、グラフ表現など多彩な点が私たちにマッチしました!デザケイ:TCD MUSEUM

DROP (TCD087) サイトを見る

LIVEWELL GROUP (MASSIVE)

自社GROUPをまとめるサイトを制作しました。特にスタッフへのインタビューコンテンツがうまくできたと感じています。LIVEWELL GROUP:TCD MUSEUM

MASSIVE (TCD084) サイトを見る

株式会社ゴクデン (SOURCE)

九州福岡市のモノづくりの会社「株式会社ゴクデン」様のコーポレートサイト。TCDでも医療機器やOA機器などの精密機器をつくっている企業のコーポレートサイトに特化したテーマをつくりたいと思っていましたが、WordPressテーマ「SOURCE」を上手に使ってくださり、とても嬉しいです。
しかも、系列のサイトまで上手く使ってくださっているのには驚きました。
検具JP: http://www.kengu.jp/
最先端技術を携えるモノづくり企業というイメージがサイトからも出ていますね。株式会社ゴクデン:TCD MUSEUM

SOURCE(TCD045) サイトを見る

RANATAIL (DROP)

テーマ「DROP」の特性を活かし、運営するレンタルスペースのクリエイティブな雰囲気をサイトで表現することが出来たと思います。片面ガラス張りのおしゃれな会議室 RANATAIL:TCD MUSEUM

DROP (TCD087) サイトを見る

xxx (エイジィ) 株式会社 (SOLARIS)

1からサービスサイトを作ると時間もコストもかかりますが、TCDテーマを使うことでサイト制作の時短ができ、より早く事業がスタートできます。私たちのようなベンチャー企業にとって、事業のスピード感はとても大事です。圧倒的に早くサイト制作ができることは大きなメリットです。xxx (エイジィ) 株式会社:インタビュー

SOLARIS (TCD088) サイトを見る

オールドリバーランニングクラブ (OOPS!)

ランニングで人生の充実を。そんな言葉がぴったりな「OLDRIVER RUNNING CLUB」ではWordPressテーマ「OOPS!」が使われています。
ヘッダーの動画が惹き込まれます。楽しそうにランニングしているのがひと目でわかるので、ランニングに興味がない方でも「気持ちよさそうだなー」と思わせる魅力がありますね。オールドリバーランニングクラブ:TCD MUSEUM

OOPS! (TCD048) サイトを見る

結婚式

YUA Wedding Dress (Beauty)

優愛であり、雄大。そんなイメージが最初に浮かばせてくれるのが、こちらの「YUA Wedding Dress」さん。ウェディングドレスの販売やレンタルができるサイトです。TCDテーマには「STORY」というウェディング系のテーマがありますが、あえてWordPressテーマ「Beauty」を利用されています。
「Beauty」にはヘアスタイルなどを検索・フィルタリング出来る機能が実装されていますが、「YUA Wedding Dress」さんではドレスの雰囲気やテイスト、袖、価格帯から、ユーザーが好むドレスを検索して抽出することができます。多岐に亘る商品ラインナップがあるからこそ活きてくる機能ですね。UA Wedding Dress:TCD MUSEUM

Beauty(TCD054) サイトを見る

古都の花嫁 (KADAN)

「古都の花嫁」。名前の通り、結婚式用の着物やヘアメイクなどのサービスを提供されているサイトです。女性はもちろん、男性が見てもウットリするデザインですね。
また、ブログの使い方も秀逸。ご利用者の撮影の様子がたくさんアップされています。
ブログ:https://kotohana.jp/blog/
縦書きもできる和テイストのWordPressテーマ「KADAN」の良さを引き出していただき感謝です。古都の花嫁:TCD MUSEUM

KADAN(TCD056) サイトを見る

農業・食・自然

HARADA-FOREST LLC. (Tree】

「山を守る林業という仕事はかっこいいと思っています」

子供の頃から河川の水質や大気汚染など、環境の悪化を身近に感じていました。
自然の中で仕事と子育てをしたいと大阪での会社員生活から脱却し、大分へ移住。林業の世界へ飛び込みました。HARADA-FOREST LLC.:公式サイトより

Tree (TCD081) サイトを見る

種子にんにく農園 (TENJIKU)

「にんにく」の素材としての美味しさはもちろんですが、それにプラスαの「美味しさ」を追求して商品を開発していきたいと思います。これからも食への探求心を忘れず、色々な場所へ行き様々な人々と知り合うことで、「にんにく」の可能性を無限に広げていきたいです。種子にんにく農園:インタビュー

TENJIKU (TCD091) サイトを見る

あそびカンパニー (DROP)

アフターコロナにこそ、もっとあそびを!
観光やレジャーではないもっと「自分」を楽しむことを提案する「あそびカンパニー」のWEBサイトにDROPを使用しました。
キーカラーだけでなく、オーバーレイなど色味やグラデーション、不透明度などを細かなニュアンスで設定出来るので、繊細かつ楽しい雰囲気を表現出来ました。あそびカンパニー:TCD MUSEUM

DROP (TCD089) サイトを見る

PICKLES ACADEMY (OOPS!)

日本初のピクルス専門学校「PICKLES ACADEMY」。ファーストビューの野菜や田園風景が美しい。WordPressテーマ「OOPS!」を使われています。なんと、このサイトTCD MUSEUM応募時点で2週間で作られたそう…いやぁ…すごいですね。まだ公開されたばかりの「PICKLES ACADEMY」さん。今後よりいっそうコンテンツも充実していくと思われます。とても楽しみなサイトです。PICKLES ACADEMY:TCD MUSEUM

OOPS!(TCD048) サイトを見る

芸術・アート

PANORAMA JOURNEY (ROCK)

博物館や美術館にあるような価値を認められたものは後世に残ります。ただ、日常的に使用していたものや、懐かしい景色は時代の流れとともに消えていく。ひっそりと消えていく人々の日常の景色を、歴史として残しておきたいんです。PANORAMA JOURNEY:インタビュー

ROCK (TCD068) サイトを見る

和楽器デュオ 音ノ羽 -otonoha- (HAKU)

和楽器を通じて「繋がり」や「ご縁」の輪が広がり、この地域を訪れる人が増えたら嬉しいです。そしてこの地域が活性化することで、さらに「ご縁」の輪が広がるという好循環を目指しています。otonoha:インタビュー

HAKU (TCD080) サイトを見る

Misabou (VENUS)

ホームページを見て東京から高知までお客さんが来てくれた、という嬉しいご感想を頂けたのは高知市でジュエリー工房を営まれている「Misabou」さん。サイトを見ても、作品の品質が高い。やっぱり太い幹(いいモノをつくっている)があるところには、枝葉(集客)もついてくるんだなぁと実感。ぜひサイト内のWORKSをご覧になってください。
「Misabou」さんが使われているのはWordPressテーマ「VENUS」。TCDを差し引いても十分かっこいい。恐るべし!Misabou:TCD MUSEUM

VENUS (TCD038) サイトを見る

神社仏閣

浄相院 (MIKADO)

人が気軽に集まれる場としてお寺の可能性を広げるとともに、迷った時や困難な時に少しでも支えになれるよう、仏教の魅力を多くの方に伝えていきたいです。浄相院:インタビュー

MIKADO (TCD071) サイトを見る

大嶽山那賀都神社 (KADAN)

人生儀礼・人生の節目などは神社に参拝に行くが、亡くなったらお寺に行くという方も多いと思います。神道と仏教、神社とお寺の違いは分かりますか?「あなたの宗教は?」と聞かれても答えられないでしょう?元々日本には神道があり、後から仏教が入ってきたという歴史があります。「自分たちのルーツ」や「日本という国はどうやってできたのか」をぜひ知ってほしいと思います。大嶽山那賀都神社:インタビュー

KADAN (TCD056) サイトを見る

飲食・レストラン

れもねゑど (Tree)

瀬戸内でとれた農薬未使用のレモンを使用した、移動式のレモネード専門店「れもねゑど」。Treeを採用いただきました。サイトもかわいいですが、お店も最高にかわいいです。れもねゑど:TCD MUSEUM

Tree (TCD081) サイトを見る

CLUB山咲 (STORY)

大阪北新地にある大人の空間「CLUB山咲」。WordPressテーマ「STORY」で構築されたサイトは、北新地にある「CLUB山咲」ならではの大人の優雅な空間を見事に表現しています。
まず、ヘッダーの写真のチョイスが素敵ですね。他にもトップページに所々に散りばめられた見出し「北新地の夜を優雅に楽しむ大人の空間」「時間を忘れる大人だけの落ち着いた場所」などが世界観に見事に溶け込んでみる。言葉のチョイスが素晴らしい。
お店に詳細を確認したところ、お店で働く事務員さんが一からつくったとのこと。しかも、事務員の方々は特別パソコンに詳しいというわけでもないとのことでした。すべての写真を素材ではなく、自前で用意されているそうですが、写真の撮り方や配置への配慮を忘れなければ、プロでなくともプロ並みのサイトが出来上がるというわけですね。CLUB山咲:TCD MUSEUM

STORY(TCD041) サイトを見る

不動産

まいまどり (EVERY)

EVERYを使って会員制の間取り紹介サイトを制作しました。カスタマイズする必要はほとんどなく、最初の仕様をそのまま利用させてもらっています。記事投稿や画像追加などの作業がスムーズに行うことができる点や、スマホ画面で見た時のデザイン調整が自動的に行われる点は非常にありがたいです。また、会員・非会員で表示するコンテンツを分けることができるので、会員登録数のアップにも繋がっています。まいまどり:TCD MUSEUM

EVERY (TCD075) サイトを見る

ECサイト

CxC Leather (ICONIC)

オーダーメイドで受注生産。職人が1つ1つ手作業で、素材にこだわった高品質な皮製品を販売されています。CxC Leather(シーバイシーレザー):TCD MUSEUM

ICONIC (TCD062) サイトを見る

やまとう栗原園 (ICONIC)

狭山茶は、埼玉県西部(入間市、所沢市、狭山市)を中心に生産されている日本茶です。日本三大銘茶のひとつと言われています。

お茶の産地として静岡や京都、九州などがありますけど、埼玉は経済的北限らしいです。お茶の産地としては寒い方になりますね。

狭山茶は、寒さを乗り越えるために葉っぱが栄養を蓄えて若干厚くなるんですよ。やまとう栗原園:インタビュー

ICONIC (TCD062) サイトを見る

37 JEWELRY (Ankle)

オシャレで見やすいとお客様からご好評いただいています。37 JEWELRY:TCD MUSEUM

Ankle (TCD092) サイトを見る

仁秀 (EGO.)

ここ京都をはじめ、日本には世界に誇るべき多くの伝統産業や文化があります。一方で、多くのものが衰退し始めているのも現実です。そこで、弊社がモデルケースとなりノウハウをお伝えすることで、業界全体を盛り上げていきたいと思っています。仁秀:インタビュー

EGO. (TCD079) サイトを見る

ウェブマガジン

musicite (RUMBLE)

WordPressテーマ「RUMBLE」を使いこなしていただいている「musicite(ミュージサイト)」さん
ロゴから妥協無い感じが伝わってきますね。音楽を中心に取り扱われているWEBマガジン系コンテンツ、更新頻度も高く、いつみても新しい情報が流れてくるこという印象はリピーターを産み出す為に必要な要素だと思います。
WEBメディアをやってみよう、やってるよ!という方は是非参考にしてみてください。musicite:TCD MUSEUM

RUMBLE (TCD058) サイトを見る

JAPAN TRAVEL (MAG)

映像と360VRで大阪を中心に日本観光スポットを紹介されている「JAPAN TRAVEL」さん
WordPressテーマ「MAG」を使いこなしていただいています。
スタイリッシュなイメージはもちろんですが、動画(VRを含む)ブログコンテンツ例として是非参考にしてみてください。JAPAN TRAVEL:TCD MUSEUM

MAG(TCD036) サイトを見る

ブログ

理想的芸術生活 (Muum)

芸術家になってアート制作や写真撮影をしながら自由に理想の芸術生活を過ごすための情報を発信しているアート×写真家リョウのブログです。サイトメンテナンスのしやすさとコスパのバランスが良いこと、シンプルで見やすいことから「Muum」に決めました。以前は他社の評判の良い無料テーマを使用していましたが、SEOに関する設定の項目がわかりにくく、デザインレイアウトも素人っぽさが出てしまうため、それを改善できるテーマを探していました。WordPressテーマを調べていくうちにTCD有料テーマの「Muum」のことを知りました。「Muum」はレイアウト設定やSEO設定がすごくわかりやすく設置されていて、メンテナンスも効率化できるので「Muum」にしてよかったと実感しています。理想的芸術生活:TCD MUSEUM

Muum (TCD085) サイトを見る

gita Web Magazine (ONE)

Hiroyuki Tamura氏が綴るWEBマガジン「gita Web Magazine」
TCDが提唱する新しいワンカラムのWordPressテーマ「ONE」を採用したマガジンサイトです。
マガジンサイトなのにワンカラムという選択は一見違うのでは?と思ってしまうかもしれませんが、「gita Web Magazine」さんを見ても感じられるように。「しっかりと読んでもらう」ということが達成できるマガジンサイトにすることができます。一味違うWEBマガジンを立ち上げてみたいと思う方は是非参考にしてみてください。gita Web Magazine:TCD MUSEUM

ONE (TCD061) サイトを見る

せいのちさと (FAMOUS)

まず私自身の心が動く作品を作る。その作品にクライアントも感動してくれる。そんな胸キュンの連鎖が生まれたら嬉しく思います。イラストレーター・せいのちさとのウェブサイト:インタビュー

FAMOUS (TCD064) サイトを見る

会員制サイト

MUZYXオンライン (EVERY)

ギターのレッスン動画が無料で視聴でき気軽に質問ができるオンラインサービスです。

動画詳細ページのカスタマイズや、カスタムタクソノミーを使用してレッスン動画のレベル分け、会員のみ(非会員には非表示)にコメント欄を質問欄として代用した機能を実装しております。

また、Simple Membershipで有料会員機能も実装しており、将来的には有料会員限定の動画も配信していく予定です。初心者向けオンラインギターレッスン|MUZYXオンライン:TCD MUSEUM

EVERY (TCD075) サイトを見る

薬膳STOCK (EVERY)

薬膳STOCKは 「医食同源」の考えに基づいた食材の効能をスマホやパソコンで素早く調べるための薬膳情報サイトです。
食品の種類は膨大にあるため、どのテーマがよいかと悩みましたが「EVERY」はすべて解決してくれました。

食品名を入力すればダイレクトに情報にたどりつくことはもちろんですが、カテゴリーが見やすい形式で階層化されているため、細やかな効能別に食品を振り分けられました。

ユーザーが情報を得やすい動線は、発信する側にとっても制作しやすく、将来アクセスが増加したら会員サイトを作れるマイページ機能も実装されているのでモチベーションがあがります。薬膳STOCK:TCD MUSEUM

EVERY (TCD075) サイトを見る

自薦・他薦 問いません

ご覧になっていかがだったでしょうか。TCD MUSEUMは現在500サイトほどですが、これからも産み出されるクールなTCDサイトを探してご紹介していけたらと考えています。新しいテーマが出るたびにカテゴリも増え、更新も定期的に行っていくサイトです。デモサイトとはまた違った参考ページとして、掲載が叶った方にとっては優良なバックリンク先としてもメリットを提供できたらいいなと考えています。また、今回のように編集部の目にとまったサイトはメルマガ紹介も含めてどんどんご紹介をしていきます。良いものは皆さんに見ていただきたいと思いますので、是非あなたが作ったサイトもTCD MUSEUMに掲載させてください。自薦他薦は問いませんのでTCDテーマでサイト作ったよ!という方は是非TCD MUSEUM掲載フォームから申請をいただけたらと思います。

今回TCD MUSEUMをスタートして気づいたことなのですが、掲載をさせていただいたサイトが、短い期間で見違えるほどコンテンツが充実していたりすることが多々ありました。きっと、これまでとはちょっと違う、見られている意識がコンテンツ制作のバイタリティーに繋がっているのでしょう。掲載されると少し、その効果も実感いただけるのかもしれません。

TCD MUSEUMの構築は、テーマを制作している私たちにとってもたくさんの学び、刺激を与えてくれました。こらからも楽しみながらやっていけたらいいなと思っています。TCDテーマ共々、よろしくお願いいたします。

皆様の作ったクールなWEBサイトを1つでも多く、ご紹介できるのを楽しみにしています。最後までご覧いただきありがとうございました。

TCD MUSEUMに掲載する