「WordPressサイトのタグを整理したい」
「タグが増えすぎて、重複しているものがある」
「タグを見直して導線を改善したい」

こう思ったことはありませんか?

WordPressではコンテンツを整理するためにカテゴリーやタグを活用しますが、知らぬ間に「WordPress」と「ワードプレス」というタグができていたりするわけです。特に複数人で運営しているメディアなどではよくあります。カテゴリーとタグについては下記で詳しくご覧いただけます。

そこで今回は、サイト内のタグを簡単に管理できるプラグインをご紹介いたします。タグを見直せば、サイト内の導線も改善できるかもしれません。

「TaxoPress」機能概要

元々は「Simple Tags」という名前のプラグインだったようです。かなり高機能ですので、おすすめの使い方をかいつまんでご紹介いたします。特に便利な機能は以下の通りです。

  • 複数のタグを管理・整理できる
  • 効果的なタグをつけられる
  • 同じタグを含む関連記事を表示できる

「TaxoPress」のインストール

管理画面から「TaxoPress」を検索してインストールするか、下のボタンからもダウンロード可能です。プラグインファイルを wp-content/pluginsディレクトリにアップした後、管理画面から有効化してください。

プラグインのイメージ

TaxoPress

複数のタグを管理・整理できる

まずは、不要なタグを整理したいときに使える機能です。管理画面左側のメニューの「TaxoPress」の中から「タグの管理」を押してください。

タグの一括整理機能

上記例では「コーポレート」と「コーポレートサイト」というタグが混在していますので、各タブを選択して一つに統合したり、不要なものは削除しましょう。リネームしたり、統合したり、削除するのが簡単です。

効果的なタグをつけられる

新しい記事にタグをつける際にも実用的な機能が備わっています。この機能はデフォルトでは使えないので、左側のメニューの「TaxoPress」の中から「Settings」を押してください。表示される下記画面で「Suggested tags feature」にチェックを入れます。

おすすめのタグを表示してくれる設定

上記にチェックを入れたら、下部の「設定を更新する」をクリックします。すると記事の編集画面内に下記の項目が追加されているので、記事を書いた後に「ローカルタグ」をクリックしてみてください。

記事の編集画面におすすめのタグが表示される

投稿の内容に基づいて、他のタグをソースとした候補がいくつか表示されます。無駄なタグを追加して重複する心配もなく、内容にあったものが表示されるので非常に便利です。任意のものを追加してお使いください。

同じタグを含む関連記事を表示できる

最後におすすめなのは、同じタグのついた関連記事を表示できる機能です。記事下部にテキストリンクで表示されます。

関連記事を表示する機能

上記の例の場合、観光やツアーガイドのタグと関連性の高い記事へのリンクが自動で表示されるわけです。設定は簡単で左側のメニューの「TaxoPress」の中から「関連投稿」を押してください。表示される下記画面で右側のショートコードをコピーし、記事の下部に設置するだけです。

関連記事の設定箇所

なお、すべての記事に一括で表示したい場合は、上記箇所で任意の投稿タイプにチェックを入れてください。チェックを入れて右上の「Save Related Posts」(保存)で全記事に反映されます。

見出しのテキスト(Related Posts)やhタグも簡単に変更できるので、お好みで設定してみてください。場合によっては、スタイル調整は必要かもしれませんが、サイト内の回遊性を高められる実用的な機能ですね。

まとめ

タグの管理に便利なプラグイン「TaxoPress」のおすすめの機能についてご紹介いたしました。

増えすぎたタグを整理し、効率的にタグをつけられ、関連記事リンクまで表示できるスグレモノです。ぜひあなたのサイトにも導入してみてください。タグの整理だけでも十分実用性のあるプラグインですね。