楽天グループが提供するプリペイド型電子マネーサービス「楽天Edy(ラクテンエディ)」。

お金をチャージして、お店の端末にタッチするだけで簡単に支払うことができます。楽天Edyで支払う度に、楽天ポイントを貯めることもできます。

本稿では、楽天Edyの概要、チャージや使い方、使えるお店などを徹底解説しました。

楽天Edyとは?

楽天Edy

「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです

お金をお店やアプリからチャージして、端末にタッチするだけで簡単に支払えます。

主にカード形式のものが多いですが、Edy機能付きのキーホルダー・ストラップ・腕時計などのグッズもあります。

楽天EdyアプリへEdyカードを登録すると、スマホをかざして支払いすることもできます。

また、楽天Edyリーダーなどの機器をパソコンに接続すれば、オンラインショップでも支払うことができます。

楽天Edyで決済すると楽天ポイントを貯めることができ、楽天経済圏を活用する人におすすめです。

楽天Edy

特徴

  • Edyを端末へタッチすると決済できる
  • Edy機能付きのカード・グッズ・アプリなど、さまざまな形式で利用できる
  • チャージ式で、事前に現金や楽天ポイントをチャージ
  • Edyでの支払い時に楽天ポイントが貯まる

メリット

  • 現金を持ち歩く必用がない
  • お店の端末にタッチするだけで簡単に支払える
  • Edyカードが手元になくてもアプリで決済できる
  • Edyチャージャー、コンビニ、クレジットカード、楽天ポイントなどチャージ方法が豊富
  • 200円の支払いにつき1ポイント(0.5%)の楽天ポイントが還元される

デメリット

  • 全ての店舗に対応していない
  • 一部の信用金庫でチャージに手数料がかかる
  • Edyに楽天ポイントやアプリの設定など、若干手間がかかる
  • Edyを紛失・盗難された場合、残高を不正利用される可能性がある

Edyの種類

お支払いができる楽天Edyには、以下のような種類があります。

  • Edy – 楽天ポイントカード:プラスチック製のEdy機能付き楽天ポイントカード
  • Edy機能付き楽天カード:Edy機能が付いた楽天のクレジットカード
  • その他のEdy機能付きカード:クロネコメンバーズカード、社員証、学生証、会員証など
  • Edy機能付きグッズ:キーホルダー、ストラップ、腕時計など
  • 楽天Edyアプリ:iPhoneとAndroidのアプリ
  • おサイフケータイ:おサイフケータイ対応のAndroidスマホのみの機能で、スマホをかざすとEdyで支払いができる

楽天ペイとの違い

項目 楽天Edy 楽天ペイ
支払い方法 電子マネー QRコード決済
チャージ方法 前払い式 後払い式(前払いは楽天キャッシュのみ)
ポイント還元率 200円ごとに1ポイント 利用先によって異なる
利用可能な店舗数 約135万店舗 約470万店舗

楽天Edyと楽天ペイは、どちらも楽天グループが提供する決済サービスですが、いくつかの違いがあります。

楽天Edyは電子マネーであり、事前にEdyカードなどへチャージして、お店の端末にタッチして支払います。

おサイフケータイ、楽天Edyリーダー、FeliCaポート/パソリがあれば、Edyを導入しているオンラインショップでも支払えます。

楽天ペイは、アプリに表示されるQRコードを、店員さんに読み取ってもらうか、セルフレジで読み取って支払います。

支払うと、登録しておいたクレジットカードや銀行から引き落とされます。

楽天キャッシュのみ、事前に楽天ペイへチャージすることができます。

楽天Edyが使えるお店

主なお店 主な店舗名
コンビニ セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキなど
スーパーマーケット イトーヨーカドー、サミット、co-op、西友など
ドラッグストア ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、ウエルシア薬局、スギ薬局、ココカラファインなど
本・雑貨 紀伊國屋書店、TSUTAYA、BOOK-OFF、Loftなど
百貨店 高島屋、ららぽーと、仙台三越、東急スクエア、プリコ、アミュプラザなど
家電 ケーズデンキ、Joshin、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマなど
飲食店 マクドナルド、モスバーガー、ガスト、バーミヤン、吉野家、すき家、タリーズコーヒー、ドトールなど
アミューズメント ビッグエコー、自遊空間、快活クラブ、ラウンドワン、ユナイテッドシネマ、TOHOシネマズなど
オンラインショップ(※) 楽天市場、Amazon、LINEストア、Ameba、GREE、Joshin Webなど
その他 ヤマト運輸、QBハウス、ENEOS、オートバックス、ANA、コカ・コーラ自動販売機など

出所:使えるお店 – 楽天Edy
※オンラインショップでお支払いするには、「楽天Edyリーダー」、「FeliCaポート/パソリ」、「Felicaポート搭載パソコン」が必須となります。

楽天Edyは、全国約135万カ所で利用できますが、一部の店舗では利用できない場合があります。

利用可能な店舗は、楽天Edy公式サイトで検索できます。

楽天Edyのキャンペーン

楽天Edyには様々なキャンペーンがあり、楽天ポイントが溜まります。

過去に開催された楽天Edyのキャンペーンは、以下のものがあります。

  • Edyスタンプラリー:利用やチャージでスタンプが増えると、楽天ポイントがもらえる
  • 楽天Edyラッキーくじ:毎日開催のくじに抽選すると、最大で1000ポイント当選
  • 指定のお店・曜日に利用:指定のお店や曜日にEdyを利用すると、楽天ポイント増量

上記以外にも、様々なキャンペーンが随時開催されています。

最新のキャンペーンは、以下のページからご確認ください。

参考:おトクなキャンペーン実施中! | 楽天Edy

楽天Edyの始め方

楽天Edyを利用するには、楽天会員登録が必要です。

楽天市場や楽天のサービスですでに会員登録した方は不要です。

以下の公式ページから楽天会員登録をすることができます。

楽天会員登録

楽天Edyカードやアプリなどを用意したら、この楽天IDでログインします。

カード・グッズの購入

以前、筆者の家にEdy-楽天ポイントカードが無料で届いたことがありました。

特に申し込みはしてないのですが、すでに楽天会員の方であれば、Edy-楽天ポイントカードが届く場合があるようです。

Edy - 楽天ポイントカード

※筆者所有のEdy-楽天ポイントカード

もし、お持ちでない場合は、以下のショップやページから購入することができます。

こちらでは、Edy – 楽天ポイントカードだけでなく、Edy機能付きのグッズや楽天カードも購入できます。

購入後に、Edyに記載されている番号を公式サイトやアプリへ登録します。

アプリのインストール

楽天Edyのアプリは、購入したEdyカードやグッズの番号を登録して利用できます。

楽天Edyは、Androidアプリのみ「おサイフケータイ」の機能が付いています。

おサイフケータイは、スマホをかざすだけで支払いができる機能です。

楽天Edyのアプリは、以下からインストールすることができます。

マイページのログイン方法

楽天Edyのマイページへログインするには、公式サイトの右上にある「マイページ」を押します。

登録したメールアドレスと、パスワードを入力して「ログイン」を押します。

楽天Edyのログイン方法1
楽天Edyのログイン方法2

すると、マイページへログインすることができます。

楽天Edyのログイン方法3

楽天Edyの登録方法

Edyを使うために、購入したEdyをウェブから登録します。

Edyの登録は、ウェブかアプリから登録することができます。

ウェブでの登録方法

楽天Edyマイページのログイン後の画面から、「設定の変更」を押します。

その後の画面で「新しくEdyの番号を登録する」を押します。

楽天Edy ウェブでの登録方法1
楽天Edy ウェブでの登録方法2

Edyカードを登録する際の説明を確認し、「Edy番号・Edyコードを登録する」を押します。

カードやグッズに記載されているEdy番号と、Edyコードまたはセキュリティコードを入力して「入力内容を確認する」を押します。

楽天Edy ウェブでの登録方法3
楽天Edy ウェブでの登録方法4

「Edy情報を登録する」を押して、「完了」を押します。

楽天Edy ウェブでの登録方法5
楽天Edy ウェブでの登録方法6

これで、Edyを登録することができました。

楽天Edy ウェブでの登録方法7

アプリでの登録方法

アプリからEdyを登録するには、スマホの「NFC」機能をONにする必用があります。

NFCとは、スマホをかざすだけでデータ通信や電子マネー決済などができる機能です。

設定方法は、ご利用されているスマホの公式ページからご確認ください。

はじめに、ご利用のスマホのNFCをONにして、Edyアプリを開きます。

Edyのタブを押して、中央の「+」を押します。

楽天Edy アプリでの登録方法1
楽天Edy アプリでの登録方法2

画面の通りに、スマホの背面にEdyカードをかざします。

スマホによってかざす位置が違いますので、メーカーの公式ページでご確認ください。

Edyが認識されたら、「登録する」を押します。

楽天Edy アプリでの登録方法3
楽天Edy アプリでの登録方法4

登録が完了しますので、「トップへ戻る」を押します。

すると、登録したEdyカードやグッズが表示されます。

楽天Edy アプリでの登録方法5
楽天Edy アプリでの登録方法6

楽天ポイントカードの登録方法

Edy – 楽天ポイントカードを購入した場合は、楽天ポイントカード自体の利用登録が必用となります。

ただし、Edy機能付き楽天カード(クレジットカード)の場合は、ポイントカード登録は不要です。

登録する場合は、はじめに公式ページへアクセスします。

楽天ポイントカード: 利用登録

ユーザID(登録メールアドレス)とパスワードを入力して、「ログイン」を押します。

楽天ポイントカードの利用登録画面になりますので、下にスクロールします。

楽天ポイントカードの利用登録方法1
楽天ポイントカードの利用登録方法2

カードの裏側にある16桁の楽天ポイントカード番号と、7桁のセキュリティコードを入力して「入力内容を確認する」を押します。

入力内容を確認して、「楽天ポイントカード利用規約」と「楽天Edyポイント付与サービス規約」にチェックを入れます。

楽天ポイントカードの利用登録方法3
楽天ポイントカードの利用登録方法4

必要に応じて、各メールマガジンにチェックを入れ、「楽天ポイントカードの利用登録をする」を押します。

これで、カード利用登録は完了です。

楽天ポイントカードの利用登録方法5
楽天ポイントカードの利用登録方法6

楽天Edyの使い方

すでに解説した楽天Edyを購入して、マイページに登録すれば使うことができます。

チャージ方法

カード・
グッズ
Edy付き
楽天カード
おサイフ
ケータイ
Android
アプリ
iPhone
アプリ
現金
登録済み
クレジットカード
アプリ経由
クレジットカード アプリ経由
銀行口座
オートチャージ 対象店で決済時 アプリ設定必須
楽天キャッシュ
/ポイント

出所:楽天Edyにチャージ(入金)をする | 電子マネー 楽天Edy

楽天Edyを使うには、はじめにお金をチャージする必要があります。

楽天Edyには、現金やクレジットカードなど、様々なチャージ方法があります。

ここでは、主要なチャージ方法である、現金・クレジットカード・オートチャージ・楽天キャッシュ/ポイントチャージを解説します。

Edy対応レジとチャージャー

Edyのチャージを現金でしたい場合は、Edy対応店のレジやEdyチャージャー(現金入金機)で行います。

レジの場合は、店員さんに「Edyをチャージしてください」と伝えれば対応してもらえます。

Edyチャージャーで入金したい場合は、以下の手順となります。

  1. チャージ機の下部に、楽天Edyカードを置きます。
  2. お札を1枚入れます。
  3. お札を1枚入れるごとに「入金」ボタンを押してチャージ完了です(※)。
  4. 必用に応じて、「レシート」ボタンを押すとレシートが出ます。

楽天Edyチャージャーでの現金チャージ

なお、Edyチャージャーで入金する場合は、いくつかの注意点があります。

  • 紙幣のみ利用可
  • お札は1枚ずつしか入金できない
  • おつりは出ない
  • 1回のチャージ上限は25,000円
  • 1枚のEdyカードで、最大50,000円までチャージ可
  • チャージ完了後の取消はできない
  • チャージ後にカードを置き忘れる場合がある

なお、筆者が使ったEdyチャージャーは、千円札のみ使用でき、5千円札や1万円札は使えませんでした。

そのため、近くに両替機が設置されていました。

コンビニ

コンビニでEdyをチャージするには、以下の方法があります。

  1. コンビニのレジでチャージ(現金のみ)
  2. セブン銀行ATMでチャージ
  3. オートチャージ(一部店舗のみ)

レジでチャージする場合は、店員さんに「Edyにチャージしてください」と伝えれば対応してもらえます。

セブン銀行ATMは、Edyチャージャーと似たような手順でチャージできます。

タッチパネルの「電子マネーチャージ」を押して、指定の箇所にEdyを起いて「チャージ」を押します。

ATMの下部に、1000円単位でお金を入れるとチャージできます。

楽天Edyのセブン銀行チャージ1
楽天Edyのセブン銀行チャージ2

出所:セブン銀行ATMで楽天Edyの現金チャージ、残高確認ができます! | 楽天Edy

この他に、Edy機能付き楽天カードとおサイフケータイでは、一部のコンビニでオートチャージすることができます。

オートチャージとは、支払い時に残高不足になると、設定した金額で自動的にチャージしてくれる機能です。

コンビニの場合は、ローソンやファミリーマートなどの一部店舗のみオートチャージできます。

オートチャージは、事前に設定が必用となります。

楽天Edyのオートチャージ設定1
楽天Edyのオートチャージ設定2

オートチャージの設定方法は、以下の公式ページからご確認ください。

参考:いろいろ選べる楽天Edyのオートチャージ | 楽天Edy

クレジットカード

クレジットカードで楽天Edyへチャージするには、アプリから行います。

Androidスマホのおサイフケータイでチャージする場合は、事前にアプリからクレジットカードの設定が必用です。

参考:おサイフケータイに楽天IDでチャージ | 楽天Edy

以下、クレジットカードで楽天Edyへチャージする手順です。

こちらは、楽天EdyのiPhoneアプリ・Androidアプリ・おサイフケータイで、ほぼ同じような操作方法となります。

  1. Androidアプリをお使いの方は、「おサイフケータイ」か「Edyカード」のタブを選択します。
  2. 複数のEdyを登録している場合は、中央部を横にスライドして選択します。
  3. 「チャージ」を押して、チャージ金額とパスワードを入力します。

その後、対象となるEdyカードやグッズをスマホにかざすとチャージ完了です。

楽天Edy クレジットカードでのチャージ方法1
楽天Edy クレジットカードでのチャージ方法2

楽天キャッシュ/ポイント

楽天Edyに、楽天キャッシュや楽天ポイントをチャージして使用することもできます。

楽天キャッシュとは、オンライン電子マネーであり、楽天Edyや楽天ペイにチャージすることができます。

参考:オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」

この方法は、楽天Edyの公式サイトかアプリで申請することができますが、受け取りはアプリのみとなります。

申請方法は、楽天Edyのサイトからログイン後、「チャージする」を押します。

チャージ方法の選択画面が表示されますので、「楽天キャッシュ、楽天ポイントからチャージ」を押します。

楽天キャッシュ/ポイントで楽天Edyのチャージ方法1
楽天キャッシュ/ポイントで楽天Edyのチャージ方法2

次の画面で、「楽天Edyを選択してください」を押します。

その後、チャージしたい登録済みのEdyを選択します。

楽天キャッシュ/ポイントで楽天Edyのチャージ方法3

楽天キャッシュや楽天ポイントの残高から、チャージしたい額を入力します。

優先設定で、「楽天キャッシュ優先」か「楽天ポイント優先」の優先したい方を選択します。

最後に「申請する」を押して、再度パスワードを入力したら完了します。

楽天キャッシュ/ポイントで楽天Edyのチャージ方法5
楽天キャッシュ/ポイントで楽天Edyのチャージ方法6

初回のみ、受け取れるまでに2日かかります。

アプリを開き、右上に通知が届いたのを確認したら、プレゼントのアイコンを押します。

受け取るEdy(申請したEdy)を押した後、対象のEdyをスマホに読み込ませます。

楽天キャッシュ/ポイントで楽天Edyのチャージ方法10
楽天キャッシュ/ポイントで楽天Edyのチャージ方法11

Edyの受け取り画面になったら「受け取り」を押します。

再度、スマホで対象のEdyを読み取ると、楽天キャッシュ/ポイントの受け取りが完了し、残高に表示されます。

楽天キャッシュ/ポイントで楽天Edyのチャージ方法13
楽天キャッシュ/ポイントで楽天Edyのチャージ方法15

参考:楽天Edyの受け取り(Edyギフトサービス) | 電子マネー 楽天Edy

支払い方法

お店で楽天Edyの支払いをするには、店員さんに支払いをEdyにすると伝えるか、セルフレジで支払いをEdyに選択します。

その後、読み取り機にEdyのカード・グッズ・スマホ(アプリ・おサイフケータイ)をタッチするだけです。

タッチした後、「ジャリーン」と鳴ったら支払い完了です。

なお、セブンイレブンのレジの場合は、タッチパネルで支払いを楽天Edyに選択してからタッチする必用があります。

楽天Edyの支払い方法1出所:楽天Edy

楽天Edyをオンラインショップで支払うには、「楽天Edyリーダー」、「FeliCaポート/パソリ」「Felicaポート搭載パソコン」で行います。

それぞれ、事前に通販サイトで購入して、パソコンに接続する必用があります。

オンラインショップで決済時に、指定の箇所へEdyをタッチして支払います。

楽天Edyの支払い方法2

出所:楽天Edy

オンラインショップの支払い方法の詳細は、以下のページを参考にしてください。

参考:Edy機能付き楽天カード お支払い方法 | 楽天Edy

残高確認

楽天Edy利用後の残高は、楽天Edyチャージ機・コンビニ・ウェブ・アプリで確認することができます。

Edyチャージャー

お店のEdyチャージャーで残高確認するには、Edyカードを下部に置くだけですぐに表示されます。

残高を周りの人に見られたくない場合は、この方法で使わない方が良いと思います。

Edyチャージャーで楽天Edyの残高確認

コンビニ

コンビニで残高確認する場合は、以下の方法があります。

  1. セブン銀行ATM
  2. ファミリーマートのマルチコピー機

それぞれ、Edyチャージャーと似たような手順で行うことができます。

どちらの場合も、タッチパネルにある「電子マネー」又は「楽天Edy」を押します。

その後、指定の箇所にEdyを置き、「残高確認」を押すだけで確認することができます。

楽天Edy セブン銀行の残高確認1
楽天Edy セブン銀行の残高確認2

出所:セブン銀行ATMで楽天Edyの現金チャージ、残高確認ができます!|楽天Edy

ウェブ

楽天Edyの公式サイトから残高を確認するには、はじめにログインします。

ログイン後の画面から「マイページ」を押すと、残高が表示されます。

ウェブで楽天Edyの残高確認1
ウェブで楽天Edyの残高確認2

アプリ

楽天Edyのアプリから残高を確認するには、対象となるEdyの下にある回転している矢印のマークを押します。

その後、対象のEdyをスマホで読み込むと、残高が表示されます。

ただし、アプリを一旦閉じると、再度開いた時に同じ操作をしないと残高が表示されません。

まとめ

楽天Edyは、手軽に使える便利な電子マネーです。

現金を持ち歩く必要がなく、ポイントを貯めたり、様々な場所で利用できたり、多くのメリットがあります。

楽天Edyは、楽天ポイントとの連携やキャンペーンなど、楽天経済圏をフル活用する人におすすめです。

ぜひ、楽天Edyをお得にご活用ください。