ランディングページ(LP)は、商品・サービスの売上を上げるために必要なページです。

ランディングページを作成する手段は3つあります。

  1. HTMLサイトで作成
  2. WordPressの固定ページで作成
  3. LP作成ツールで作成

どれが一番簡単で、作成費用(コスト)も抑えられるのか。当記事では、もっとも簡単で低コストで制作できる方法を解説しています。

ランディングページとは

What is Landing page
ランディングページ(Landing Page)とは、広告キャンペーンやマーケティングキャンペーン専用に作られたユーザーが最初に「到着(landing)」するWebページを指します。略して「LP」とも呼ばれます。

WebマーケティングにおいてLPは重要な役割を持ち、売上にもっとも影響するページとも言えます。

ランディングページの目的

ランディングページの目的は、広告やキャンペーンによって集客した見込み客を獲得するためです。具体的にはユーザーに次の行動をとってもらうのが目的です。

  • 会員登録
  • 資料請求
  • 問い合わせ
  • お試しサンプル請求
  • メルマガ購読
  • 無料ダウンロード

LPから会員登録したユーザーに対しては、お知らせやメルマガ、会報などで定期的に連絡をし、商品やサービスの購入・定期購読に繋げます。つまり、商品購入の最初の入口であると言えます。

 

LP作成ができるツール・サービス

LP作成ができる有料のLP作成ツール・サービスは数多くあります。これらのサービスはアカウント登録さえすれば、すぐにLPが作成できるようになります。

  • ペライチ
  • smartLP
  • Make LP

しかしながら、下記の理由から有料のLP作成ツール・サービスはおすすめしません。

  1. 料金が高い
  2. SEOに弱い
  3. ページ数制限がある
  4. 自由度に限界がある

LPの作成自体が目的ならLP作成サービスでも構いませんが、売上を上げることが目的であれば、おすすめしません。では、どういう手段で作成するのが良いか。TCDでLPを作成するのがベストです。LPとして使えるWordPressテーマ5選も参考にご覧いただけます。

LPはTCDで作成できる

TCDとは、WordPressで使えるテーマ(スキンデザイン)です。TCDは固定ページを使って、様々なレイアウトのランディングページが作成できます。

  1. ページ数制限がない
  2. SEOに強い
  3. 記事を書くように簡単に作成できる
  4. 月額コストはサーバー・ドメイン代のみ

WordPressの固定ページで作成するので、サイトの下層に簡単に設置できますし、ページ数制限もなく、構造上SEOにも強いです。また、エディタを使ってLPを構築できるので、制作も簡単です。さらにランニングコストも抑えられるので、非常にメリットは大きいです。

WordPressサイト内で他のページと一元管理できるのもTCDの強みです。

LP作成サービスとTCDの比較表

サービス名 特徴 サポート 利用制限 料金プラン 向いているユーザー
ペライチ ・専用テンプレートから選んで作成
・フォーム機能
・アクセス解析機能
・決済機能
→決済手数料(売上の3.5% ~ 6%)
ヘルプページ
メールサポート
→Google meetもあり
制作代行(有料)
20ページ/月
(最上位プラン)
無料プラン:30日間
有料プラン:¥1,465〜/月
有料プラン複数あり
個別サポートがほしい
有料で制作代行してほしい
決済機能がほしい
smartLP ・専用テンプレートから選んで作成
・質問に答えて自動作成するAI機能
・アクセス解析機能
・ポップアップ作成機能
・フォーム機能
ヘルプガイド
チャットサポート
300ページ/月
訪問者数50,000人/月
CV数2000回/月
(最上位プラン)
利用制限について
無料プラン:期間制限無し
有料プラン:¥900〜/月
有料プラン複数有り
AIを使ってLPをつくりたい
無料で気軽に使ってみたい
→プランによる機能制限無し
Make LP ・専用テンプレートから選んで作成
・フォーム機能
・HTML、CSS編集、決済機能は無し
・LPデータ書き出し式
→サーバーやクラウドにアップ可能
→自身でアップロードが必要
PDFマニュアル 30ページ/月 無料プラン 7日間
有料プラン:¥2,970/月
※有料プランは1つのみ
簡潔なLPをすぐ作りたい
自由度は求めない
LPをデータで取得したい
TCD WordPress.orgで使える
・テーマ内蔵のテンプレートで作成
・WordPressのエディタで自由に作成
・LP作成時点でサイトと紐付けされる
→SEOに強いメリットあり
・サイトの他のページと一元管理
・フォームやポップアップ、解析ほか
→無料プラグインで幅広く実現可
操作マニュアル
メールサポート
ページ制限無し
訪問者数制限無し
CV制限無し
LP作成は無料で制限無し 本格的にLPを運用したい
効率よくLPをつくりたい
SEOに強いLPをつくりたい
月額コストをかけたくない
サイトと一緒に管理したい

LPの作成事例

TCDでつくれるLPの作成事例をいくつかピックアップしました。

いずれもWordPressのエディタやLP専用のテンプレートを使って簡単に作成可能です。ヘッダー画像のタイプやコンテンツ幅を変えたり、ボタンやフォーム、FAQ、チャートを挿入が可能なものもあります。

LP別の機能紹介

色んな作成事例がありますが、具体的にはどのようなことができるのでしょう。LP別の詳しい機能はこちらでご紹介しております。

LPの作成方法

TCDのLPは、WordPressの固定ページで作成できます。今回は「HOMME」というWordPressテーマを例にLPの作り方を説明します。

LP完成例
LPの構成

LP完成例を見る

LPのページ構成
  • ヘッダー
    • タイトル
    • サブタイトル
    • 背景画像
  • メインコンテンツ
    • 見出し
    • 本文
    • 画像
    • 箇条書き
    • お客様の声
    • FAQ(よくある質問)
    • ボタン

固定ページを開く

まず最初にWordPressのダッシュボードの左側のメニューから「新規固定ページを追加」し、右側のテンプレートから「ランディングページ」を選択します。

固定ページ > 新規固定ページを追加 > テンプレート「ランディングページ」

固定ページLPの設定箇所

これにより、LP専用の設定項目が表示され、他の固定ページ(下層ページ)とは異なる自由なレイアウトで作成できます。

レイアウトを決める

「表示設定」からLPのレイアウトを決めていきます。

LP専用の設定項目

表示設定では、ヘッダー・フッター・ロゴの表示の有無や横幅など、ページレイアウトに関する様々な設定ができます。

表示設定

各コンテンツはオン・オフで表示方法が選べます。

  1. ヘッダーメッセージ:
  2. ロゴ
  3. サイドボタン
  4. グローバルメニュー
  5. ヘッダー
  6. フッター
  7. コンテンツの横幅

LP公開後も変更可能です。

LPは、通常の固定ページと違い、「サイドなし」のワンカラムになります。

ヘッダーを設定する

ヘッダーの中身も詳細に設定できます。

ヘッダーの設定項目

今回は「タイトル」を選択します。タイトルを選択すると、ヘッダーにメインキャッチコピーやサブコピーを設定できます。ロゴも表示できますが、LPで使うことはないでしょう。

以下のように管理画面の設定内容がページ上に反映されます。

  • 管理画面
  • 実際の見え方
管理画面

フォントサイズも、PCとスマホ別で設定できます。

エディタで本文を書く

ヘッダー下部のメインコンテンツ(本文)は、WordPressのエディタ(ブロック&クラシック)でつくれます。つまり、先で設定したレイアウト以外は、ブログのようにLPを作れます。

WordPressのエディタでは、下記の他にも様々なコンテンツが挿入できます。

  • 見出し
  • テーブル(表)
  • 画像
  • 動画
  • ボタン
  • 箇条書き
  • 地図
  • フォーム
フォームはお好みのプラグインを利用すると良いでしょう。
HTMLが使えるので、外部のメルマガスタンドの登録フォーム、決済フォームのソースコードも挿入可能です。

クイックタグの併用でさらに装飾を追加

TCDテーマを有効化することで、エディタの機能を強化し、ワンクリックで本文内に設置できるようになる「クイックタグ」も利用できます。

例えば、この部分。

フロントの例

エディタではこのように作成できます。

エディタの操作サンプル

コーディングは全く不要で、文字を書いてボタンを押していくだけで完成します。文字の配置やサイズ、カラー変更などもボタン操作だけで可能です。

任意のリンク先URLを登録できるボタンもすぐに追加できます。

ボタンの追加

コンバージョンに繋げるボタンは非常に重要です。

ボタン

お好みのサイズやカラー、デザインを3つまで登録可能で、エディタ内に呼び出して利用できます。

「よくある質問」「お客様の声」を挿入する

LPでよく使われている「FAQ(よくある質問)」や「お客様の声」などには専用の設定項目が用意されています。各所の入力欄にテキストを入れていくだけで完成します。

FAQ(よくある質問)

  • 管理画面
  • 実際の見え方
FAQの設定UI
FAQの実際の見え方

「よくある質問」はLP最適化に欠かせないコンテンツですので、ぜひ活用してください。

お客様の声

  • 管理画面
  • 実際の見え方
管理画面
お客様の声の表事例

いずれも管理画面内でドラッグ&ドロップして並び替えたり、新しいアイテムの追加も可能です。

上記設定項目で作成したコンテンツは、ショートコードでお好みの場所に表示できます。

ショートコード貼り付け

このようにランディングページのレイアウトで、ブログを書くようにLPを作成できるのがTCDテーマです。
TCDテーマごとに実現できるデザインや機能に若干の差異がありますので、各デモサイトのLP作成事例からご確認ください。

TCD

LPが作成できる
おすすめWordPressテーマ

固定ページでLPが作成できるWordPressテーマをいくつかご紹介します。基本的にTCDテーマでは固定ページはすべてランディングページ対応しておりますが、デザインや機能は新しいテーマの方が優れています。ご参考までに。

GENESIS

WordPress Theme GENESIS

中〜大規模なコーポレートサイト向け。

GENESIS
デモ

RIKYU

WordPress Theme RIKYU

ネットショップやブログも運営可能。

RIKYU
デモ

DROP

WordPress Theme DROP

LP型のWebサイト。

DROP
デモ

HOMME

WordPress Theme HOMME

理容室、美容室、サロンなどの実店舗サイト向け。

HOMME
デモ

LPはブログを書くように作成できる。

ランディングページ(LP)の作成ツールから作成方法までを実例で紹介しました。

LPを作成する方法は様々ありますが、もっともベストな手段は「TCD」でLPを作成することです。TCDで作成したLPは以下のメリットがあります。

  1. ページ数制限がない
  2. SEOに強い
  3. 記事を書くように簡単に作成できる
  4. 月額コストはサーバー・ドメイン代のみ

固定ページで作成したLPはWebサイトの一部になりますので、SEO面も導線面も有利です。また、LPだけでなくWebサイトも同時に作成できます。

現実的にWebの売上を上げるためのLPを作るなら、TCDで作成してください。

「ランディングページ」の記事一覧

第1回:ランディングページとは?(準備中)
第2回:ランディングページの作成方法(当記事)
第3回:売れる要素
第4回:LPの成約率
第5回:LPOとは