「複雑な機能やレイアウトは必要ない」
「記事の作成に集中できるシンプルなテーマが欲しい」

そのような方のために、シンプルかつ洗練されたデザイン・レイアウトのWordPressテーマを5つご紹介します。記事コンテンツ中心のブログやマガジンサイトの構築を検討しているなら、今回ご紹介するシンプルなWordPressテーマの中からぴったりのものが見つかるはずです。

>> 今すぐおすすめのWordPressテーマをチェック

WordPressテーマにおける「シンプル」の定義

最初に、WordPressテーマにおける「シンプル」とは何か? その定義を解説します。

コンテンツを際立たせるレイアウト・デザイン

シンプルなWordPressテーマはコンテンツ(記事)が主役です。
そのコンテンツを際立たせるために余計な装飾を省き、レイアウトもコンテンツの訴求力を最大化するように設計されています。

ちなみに、シンプル = 簡素というわけでは必ずしもありません。余計な要素を省略しつつも、余白(空間)の取り方や記事一覧の構図、ロールオーバーアクションなどを工夫することで、洗練された印象のWebサイトに仕上げることが可能だからです。

今回ご紹介するWordPressテーマはそのような配慮が行き届いているので、誰が使っても知覚価値の高いサイトを構築可能です。

ユーザーを迷わせない分かりやすい導線設計

読み手のスムーズな行動を促すには、分かりやすいシンプルな導線設計が欠かせません。

よくある間違いは、複数の導線をごちゃごちゃと配置してしまうことです。
「メルマガ登録はこちら」「資料請求はこちら」「無料相談はこちら」「関連記事はこちら」など、導線が乱雑に配置されていると読み手は混乱します。結果、こちらの意図した行動に誘導することが難しくなるのです。

その点、シンプルな導線設計を意識しているWordPressテーマであれば、ユーザーを迷わせない分かりやすい作りになっています。

最もシンプルなのは、記事を読んだ読み手が興味を抱きそうなピックアップ記事(おすすめ記事)や関連記事を表示する導線設計です。

記事下の導線設計の例

WordPressテーマ「Bloom」の記事ページ下部の導線設計例。
ピックアップ・関連記事をアイキャッチ付きで表示。サイト内回遊を促したり滞在時間を伸ばしたりするのに非常に効果的。

プラグインなしでピックアップ記事や関連記事を表示できるテーマを選べば実装も簡単ですし、テンプレートのデザインや雰囲気と乖離する心配もありません。

シンプルなWordPressテーマを使うメリット

シンプルなWordPressテーマを使うメリットは以下の2つです。

記事作成に注力できる

シンプルなWordPressテーマは記事コンテンツが主役です。

コンテンツを際立たせるレイアウト・デザインの項でも述べたように、記事の価値と魅力を最大限に高めるための工夫がなされているので、質の高い記事を投稿していくだけでサイトの価値は自然と高まります。小難しいことを考えず記事作成に注力したい方にとって最適です。

サイトを素早く構築できる

過度なデザインや装飾など余計な要素を排除しているので初期設定も簡単。サイトを素早く構築できる点もシンプルなWordPressテーマを使うメリットです。

好みのレイアウトパターンやフォントタイプ・フォントサイズなどを選択し、記事を数本投稿すれば、その時点である程度サイトの形が出来上がります。サイトを迅速に構築・公開して運用に乗せられる点は大きなアドバンテージです。

シンプルかつ洗練されたWordPressテーマ5選

ここからは弊社の販売する「TCDテーマ」の中から、シンプルかつ洗練されたWordPressテーマ5つをピックアップしてご紹介します。

ONE

WordPress Theme ONE

ONEの概要まとめ
特徴 全ページがサイドバーを排除した1カラム(シングルカラム)仕様
注目機能 数値計測可能なCTA機能
ランキングページ作成機能
ヘッダーバーガーメニュー
構築に適したサイト ブログ、マガジンサイト
価格 22,800円(税込)
販売ページ https://tcd-theme.com/tcd061

「ONE」は、全ページでサイドバーを排除した1カラム仕様のWordPressテーマです。
トップページ、記事ページ、いずれもコンテンツに最大限の注目が集まるよう設計されており、コンテンツの質で勝負したい方におすすめできます。

シンプルでありながらエッジの効いた独特のデザインは他サイトとの差別化にも貢献するはずです。

<こんな方におすすめ>

  • ブランディングを強化したいブロガーや個人起業家
  • ありきたりなブログと差別化を図りたいブロガー
  • コンテンツに自信がある、コンテンツの質で勝負したい方

ONEの販売ページ
デモサイト

ZERO

WordPress Theme ZERO

ZEROの概要まとめ
特徴 サムネイルやアイキャッチ画像を必要としないシンプルな設計
注目機能 ヘッダーコンテンツ(画像スライダーや動画)
メガメニュー
自動更新型アクセスランキングページ
構築に適したサイト ブログ
価格 13,800円(税込)
販売ページ https://tcd-theme.com/tcd055

「ZERO」はサムネイルやアイキャッチを取り除き、コンテンツを強調するためのデザイン・レイアウトを採用したWordPressテーマです。
画像選定の手間が省け、テキストコンテンツの作成に集中できます。

トップページにはダイナミックなヘッダーコンテンツを配置できるため、訪問者に与えるインパクトは十分。記事のアイキャッチなしでも強烈に印象に残る個性派ブログを構築できます。

<こんな方におすすめ>

  • アイキャッチ画像を選ぶ手間や費用負担を減らしたい方
  • 他とは違う個性的なブログを作りたいブロガー

ZEROの販売ページ
デモサイト

Logue

WordPress Theme Logue

Logueの概要まとめ
特徴 シンプルさ、可愛さを意識したミニマルなデザイン
注目機能 4種類のアイキャッチ画像のデザイン
5種類のレイアウト
サイトの横幅の選択(890 or 1000px)
構築に適したサイト ブログ
価格 8,980円(税込)
販売ページ https://tcd-theme.com/tcd020

「Logue」はシンプルさ、可愛さを意識したデザインのWordPressテーマです。
丸型(円型)のアイキャッチ画像に対応しており、それが可愛さやポップさの演出に一役買っています。

フェミニンな印象が強いかもしれませんが、女性向けのブログに用途を限定しているわけでは必ずしもありません。Logueを使って構築した「TCD LABO」のようにアイキャッチ画像を削除して、男女どちらもターゲットにできるシンプルかつミニマルなブログも構築可能です。

TCD LABO

Logueテーマは1種類のコンテンツだけを表示するのに役立つ。
TCD LABOは現在NULLテーマを利用中。

<こんな方におすすめ>

  • 女性向けのポップで可愛らしいブログを構築したい方
  • 必要最小限の機能を備えたシンプルなブログテンプレートを求めている方

Logueの販売ページ
デモサイト

Bloom

WordPress Theme Bloom

Bloomの概要まとめ
特徴 余白を大胆に使ったシンプルかつ女性的なデザイン
注目機能 画像付きのメガメニュー
バーガーメニュー
view数表示機能
ネイティブ広告
構築に適したサイト ブログ、マガジンサイト、キュレーションサイト
価格 16,800円(税込)
販売ページ https://tcd-theme.com/tcd053

「Bloom」は、女性読者を想定したブログやマガジンサイトの構築に適したWordPressテーマです。

全体的にフェミニンな優しい雰囲気であり、余白を大胆に使ったシンプルなデザインはコンテンツの魅力と価値を最大限に高めてくれます。画像を表示できるメガメニューや情報を分かりやすく格納できるバーガーメニューの機能により、規模の大きなブログやマガジン、キュレーションサイトの構築にも対応。

view数表示やネイティブ広告など、PV(ページビュー)アップと収益獲得のための工夫も施されており、シンプルでありながら機能性も十分なテーマです。

<こんな方におすすめ>

  • 女性向けのおしゃれで優しい雰囲気のブログを作りたい方
  • 大規模なマガジンサイトやキュレーションサイトを作りたい方

Bloomの販売ページ
デモサイト
解説記事

NULL

WordPress Theme NULL

NULLの概要まとめ
特徴 アイキャッチ画像なしでも成り立つデザイン、記事へのアクセスを第一に考えた導線設計
注目機能 全ページ共通のサイドナビゲーション
タグを一覧表示できるメガメニュー
独自のいいね機能や閲覧数カウント機能
構築に適したサイト ブログ
価格 20,000円(税込)
販売ページ https://tcd-theme.com/biz002

「NULL」は開発者ブログをコンセプトに設計されたWordPressテーマです。
アイキャッチ画像なしでも映えるよう余白やレイアウトが計算されているので、シンプルなテキストコンテンツ中心のブログに最適。記事の作成・発信に集中できます。

全ページ共通で表示されるサイドナビゲーションやタグから記事を探せるメガメニューなど、目的の記事にアクセスしやすい導線設計も魅力です。

その他、管理画面のインターフェースが旧来のTCDテーマから改良されており、サイト構築の利便性も高くなっています。

<こんな方におすすめ>

  • テキストコンテンツ中心のブログを作りたい方
  • 専門性の高いブログを運営したい方
  • アイキャッチ画像を選ぶ手間や費用負担を減らしたい方

NULLの販売ページ
デモサイト
解説記事

シンプルなWordPressテーマを使う際のポイント

今回ご紹介したシンプルなWordPressテーマのポテンシャルを最大限発揮させるには、以下のポイントを意識することをおすすめします。

ロゴでオリジナリティを出す

サイトのロゴが印象的なものであれば、サイト自体がシンプルでもオリジナリティを読み手に感じてもらえますし、記憶にも残ります。

ブランドイメージ構築に貢献する本格的なロゴを作るなら、相応のコストをかけてプロに作成を依頼すべきですが、予算が厳しければ最初は自作でもいいでしょう。
その際は、無料で使えるロゴ作成ツールやロゴ素材サイトの活用がおすすめです。

コンテンツの作成能力を磨く

シンプルなWordPressテーマはコンテンツ(記事)が際立つレイアウトや構図になっているものが多いです。

必然的にコンテンツが注目されるため、中途半端なコンテンツを掲載しているとサイトの価値が激減します。
中途半端なコンテンツとは例えば、以下のようなものです。

  • 読み手のニーズに応えていない
  • 掘り下げが甘く情報量が不足している
  • UI・UXへの配慮がなく読みにくい
  • 非論理的な構成で主張を理解しづらい
  • 独自性がない

シンプルなWordPressテーマを使うならコンテンツの中身で勝負しなければいけないため、コンテンツ作成・記事執筆のノウハウが高いレベルで要求されます。

以下の記事に、質の高いコンテンツ作成のためのノウハウをまとめていますので、よければ参考にしてください。

まとめ

ここまで、シンプルかつ洗練されたWordPressテーマをご紹介してきました。
気に入ったテーマがあれば、ぜひ販売ページやデモサイトをチェックしてみてください。

価格(税込) 販売ページ デモサイト
ONE 22,800円 https://tcd-theme.com/tcd061 http://demo.tcd-theme.com/tcd061/
ZERO 13,800円 https://tcd-theme.com/tcd055 https://demo.tcd-theme.com/tcd055/
logue 8,980円 https://tcd-theme.com/tcd020 https://demo.tcd-theme.com/tcd020/
Bloom 16,800円 https://tcd-theme.com/tcd053 https://demo.tcd-theme.com/tcd053/
NULL 20,000円 https://tcd-theme.com/biz002 https://demo.tcd-theme.com/biz002/

その他のWordPressテーマもチェック