WordPressにはカテゴリーごとにテキストを表示できる機能がデフォルトで実装されています。カテゴリーの説明文やサブキャッチコピーとしても使えます。

ただし、テーマによっては元々「カテゴリーの説明」に対応していないテーマもあります。

本稿では、「カテゴリーの説明」をWordPressで表示する方法とそのメリットについて解説します。

「カテゴリーの説明」とは?

WordPress Category

カテゴリーごとに異なるテキストが入れられる。

WordPressでは、カテゴリーページごとに「カテゴリーの説明」を表示できます。以下、「カテゴリーの説明」が入ったページの例です。

>> MuuMのカテゴリーページ例
>> DROPのカテゴリーページ例

「カテゴリーの説明」を表示するメリット

「カテゴリーの説明」を表示するメリットは次のものです。

  • カテゴリーの内容を説明できる
  • サブキャッチコピーとしても使える
  • カテゴリーページへのSEO効果

もっとも期待できるメリットは、カテゴリーの内容を説明できることでしょう。ユーザーにページをわかりやすくするための動線としての役割がもっとも大きいです。

他にもSEO効果としても多少の期待はできますが、それは書く内容やカテゴリーに属するページ群の構成にもよるので、効果は限定的と言えます。キュレーション的な役割をもつカテゴリーページであれば、そもそもカテゴリーページ自体の検索結果の評価が高いため、検索エンジン対策としての期待も持てます。

表示方法

WordPressダッシュボードの左メニュー【投稿】→【カテゴリー】に移動し、編集したいカテゴリーを選択します。

カテゴリーの説明

「説明」から編集します。HTMLは使えませんので、ご注意ください。

WordPress Category

以上で設定完了です。カテゴリーページを見てご確認ください。

未実装のテーマに実装するには

記事の冒頭で伝えたように、テーマによっては「カテゴリーの説明」に未対応のテーマもあります。

カテゴリーの説明文を取得する関数を挿入することで表示されます。カテゴリーの説明文を出力する最も簡単な方法は、下記の関数をPHPファイルに書き込むことになります。

category_description()

この関数をカテゴリーアーカイブで使用すれば、自動的に該当するカテゴリーの説明文を出力してくれます。この関数を書き込む箇所は、大抵の場合は次の2パターンです。

テーマ内にcategory.phpが存在しない場合

入力するファイル:index.php
※archive.phpがテーマ内に存在する場合は、index.phpではなく、archive.phpに記入する必要があります。

<?php
  if( is_category() && category_description() ) {
    echo category_description();
  }
?>

index.phpやarchive.phpは、様々なアーカイブで共通して使われることが多いため、カテゴリーページのみ出力する条件分岐が必要になります(is_category()は、カテゴリーページだった場合にtrueを返す)。

テーマ内にcategory.phpが存在する場合

入力するファイル:category.php

<?php
  if( category_description() ) {
    echo category_description();
  }
?>

category.phpは、カテゴリーアーカイブの場合のみ呼び出されるテンプレートファイルですので、
特にページでの条件分岐等は必要ありません。
※どちらも条件分岐の中にcategory_description()を入れているのは、カテゴリーの説明文が空だった場合に何も出力させないためです。

もし、説明文を特定のHTMLタグで囲みたい場合は、下記のように修正してみてください。

例)説明文をpタグで囲む

echo category_description();

echo '<p class="class-name">' . category_description() . '</p>';
テンプレートファイルの何行目に書くかは、テーマによって異なるため、コードを読み解く必要があります。挿入するコードは共通です。

TCDテーマの「カテゴリーの説明」対応状況

種類 テーマ名 価格/税込 事例
ブログ NULL 20,000円 https://demo.tcd-theme.com/biz002/category/design/color/
QUADRA 15,000円 https://demo.tcd-theme.com/biz001/category/category1/
Muum 9,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd085_a/category/solo-camp/
Be 17,777円 https://demo.tcd-theme.com/tcd076/category/cooking/
ONE 22,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd061/category/cinematic/
ZERO 13,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd055/category/design/
Bloom 16,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd053/category/cafe/
MAG 10,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd036/?cat=1
メディア CODE. 29,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd090/category/food/
ROCK 29,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd068/category/cosme/
RUMBLE 19,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd058/category/fashion/
IZM 11,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd034/?cat=1
個人メディア NUMERO 24,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd070/category/log/
ANGEL 12,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd047/?cat=37
BLOC 12,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd035/?cat=1
法律事務所 Agenda 22,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd059/category/cat3/
ECサイト Ankle 19,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd092/category/interior/
EGO. 39,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd079-woocommerce/category/coordinate/
GLAMOUR 39,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd073/category/coordinate/
ICONIC 39,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd062/category/design/
店舗サイト FALCON 32,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd089/category/attraction/
Switch 24,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd063/category/bookcafe/
MAXX 12,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd043/?cat=9
STORY 12,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd041/?cat=20
医療・クリニック CURE 25,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd082/category/doctor-column/
BIRTH 22,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd057/category/category3/
企業サイト Beyond 39,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd094/category/projects/
SOLARIS 39,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd088/category/technology/
MASSIVE 25,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd084/category/attractive/
FAKE 22,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd074/category/environment/
VOGUE 19,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd051/category/interior/
UNIQUE 12,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd044/?cat=1
MONOLITH 12,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd042/?cat=2
LP型 DROP 32,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd087/category/artist/
OOPS! 19,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd048/category/music/
SOURCE 13,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd045/?cat=1
ポータルサイト ANTHEM 33,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd083/category/programming/
GENSEN 39,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd050/?cat=60
ギャラリーサイト STYLY 15,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd052/category/marketing/
VIEW 10,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd032/?cat=1
和のサイト HAKU 29,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd080/category/history/
MIKADO 33,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd071/category/event/
KADAN 22,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd056/category/cat4/
会員制サイト EVERY 39,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd075/category/cooking-basics/
ZOOMY 49,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd067/category/travel/
サロン Beauty 19,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd054/category/category1/
LOTUS 12,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd039/?cat=17
サービスショップ ORION 12,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd037/?cat=17
アフィリエイト BRIDGE 19,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd049/?cat=5
横スクロール HORIZON 33,800円 https://demo.tcd-theme.com/tcd093/category/diary/
Avalon 11,980円 https://demo.tcd-theme.com/tcd040/?cat=1

未対応テーマ:
TENJIKU、Tree、FORCE、HEAL、NOEL、TOKI、DIVA、NANO、FAMOUS、AVANT、SKIN、VENUS、AGENT、LAW、FOCUS、SWEETY

まとめ

WordPressの「カテゴリーの説明」に関する解説をしました。

「カテゴリーの説明」に対応しているテーマであれば、ひとつひとつ書いていくことをおすすめします。

TCDテーマでもカテゴリーの説明を書くことを前提にデザインされたWordPressテーマを多数リリースしています。理由は先に述べた通り、次の3つのメリットを機能させるためです。

  • カテゴリーの内容を説明できる
  • サブキャッチコピーとしても使える
  • カテゴリーページへのSEO効果

カテゴリーが多いとひとつひとつ説明を書いていくのは面倒かと思いますが、せっかくWordPressにデフォルトで実装されている機能なので、活用していきたいですね。

WordPress設定に関する記事一覧